ホーム > 業務効率化支援 > 特徴・機能

翻訳会社で使える受発注管理システム「効率課長」特徴・機能

特徴

  • 特徴1:翻訳会社が翻訳業務のために作ったシステム
  • 特徴2:翻訳業務の社内・社外のコスト計算を一括管理
  • 特徴3:見積り・受注・納品・外注などの情報を共有化
  • 特徴4:コスト集計・顧客別売上など経営分析資料も充実

機能説明

JOB管理
受注した翻訳案件をJOBCARDとして登録します。

受注先、受注日、納品日、担当者、業務情報、業務内容、納品方法、数量、見込金額などを入力します。見積からJOBCARDに登録することもできます。JOBCARDはスタッフで共有でき、スケジュール表、社内稼働状況の画面で、現在の受注状況、納品日などを確認できます。

社外の翻訳者に依頼する場合は、業務依頼を登録します。外注先、納期、業務内容、金額などを入力します。
見積管理
翻訳案件の見積書を作成する機能です。

受注先、担当者、見積明細などを入力して見積書を作成します。明細の単位は「ページ」「枚」「文字」「word」「時間」など翻訳業務に即しています。同じような案件は、コピー機能で見積書を作れて手間を省けます。

登録した見積は、JOB見込み一覧画面に反映され、これからの依頼案件を想定することができます。
日報管理
社員は、タイムカードの代わりに、日報管理画面から勤務時間や業務ごとの作業時間を登録します。

日報登録により社内コストが自動計算され、コスト集計、顧客別売上/収益、顧客別売上/収益推移の画面に反映されます。これによって、リアルタイムでコストを把握でき、収益率をアップできます。
情報共有
スタッフは仕掛り中の案件をスケジュール表で確認できます。

コーディネーターは、社内稼働状況、外注者の稼働状況、外注者の過去の実績を確認して、社内スタッフの割当、外注翻訳者への依頼をスムーズにできます。

経理担当者は、JOBCARD一覧から当月の納品完了案件を把握でき、請求書を発行できます。外注者から届いた請求書は、業務依頼一覧で照合ができ金額などをコーディネーターに確認する手間が省けます。
効果的経営のための集計分析
売上報告・外注支払・コスト集計・顧客別売上/収益・顧客別売上/収益推移・客担別売上・JOB作業者別売上・分野別売上・言語別売上の充実した月次帳票で現在の経営状態を確認できます。

スタッフが各資料を作成する手間はありません。データベース化された情報から自動で作られます。経営者は、必要な情報をいつでも見られます。

パンフレット ダウンロード

受注業務管理システム「効率課長」のパンフレットがPDFで参照できます。

Adobe Reader

パンフレットをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は以下のサイトから入手してください。Adobe Readerはフリーソフトです。

翻訳会社で使える受発注管理システム「効率課長」のお問い合わせ・お見積りはこちらから

機能のお問い合わせ、デモのご依頼、導入費用のお見積りは、メール、電話、ファックスで承っています。
E-mail: kacho@transwd.com
Tel: (082) 506-3233 Fax: (082) 506-3234

ISO17100(翻訳サービス提供者認証)取得
株式会社 トランスワード
<広島事務所> 〒732-0828 広島市南区京橋町9-3 クリスタ京橋ビル4階
Tel: (082) 506-3233 Fax: (082) 506-3234

Copyrights c 1999-2016 Transword Inc